代位弁済とは・・・・!

正直不動産28

こんにちは。
住宅ローン破綻と競売を回避するために戦う東京都練馬区石神井台「志士不動産」(シシフドウサン)/スリーウィンデザイナー株式会社の神山です。

さて、今回は「正直不動産」6巻を読んでのレビューを含めて「代位弁済」という言葉を簡単に解説したいと思います。
漫画「正直不動産」6巻 第43直 任意売却(前編)

「代位弁済」とは住宅ローンなどの借入を返済しない状況が続いた時に、金融機関が保証会社に弁済(肩代わり)を求めることです。
現在ローン返済に困っている方やこれからマイホーム購入を検討されている方にはぜひ知っていただきたい内容です。

住宅ローンを審査しているのは銀行ではなく「保証会社」

今回のストーリーを解説する上で前提を揃えるために、
住宅ローンの融資審査のお話を先にしたいと思います。

住宅ローンの商品概要をよく見ると【「〇〇保証会社」の保証を条件とする。】
などのような文言が記載されているのを見たことはないでしょうか。
この「〇〇保証会社」は融資を受けた債務者が万が一返済できなくなった時に「債務者に変わり金融機関へ一括で返済する」会社になります。
よって住宅ローンの審査は、実質的にこの「保証会社」が審査をしています。
つまり、保証会社がOKを出さないと「住宅ローン」の融資はしてくれません。

このことを前提に今回の言葉「代位弁済」を解説すると、
住宅ローンを融資した金融機関は債務者から回収の見込みがたたなくなった時、
融資のOKを出した保証会社に責任をとってもらい、融資残代金を肩代わりしてもらいお金を回収します。
このことを【代位弁済】といいます。

代位弁済をした「保証会社」は残代金を可能な限り回収するため、担保が付いている「不動産」を競売にして回収する。
という流れになります。

そして、この「競売」を回避するために行うのが今回のストーリーのテーマ「任意売却」ということになります。

それでは、またの配信をお楽しみに。。。

最後までお読み頂きありがとうございます。
住宅ローン返済など不動産関係のことでお困りがございましたら東京都練馬区石神井台の志士不動産にお気軽にご相談ください。
志士の名に掛けてお客様のお悩みに尽力致します。

お問い合わせ

志士不動産ホームページ

志士不動産フェイスブックページ

志士不動産インスタグラム

志士不動産ツイッター

関連記事

  1. 正直不動産6

    「囲い込み」ってどういう行為?

  2. 正直不動産18

    地面師ってなに?本当にいるの・・・・

  3. 正直不動産21

    仲介手数料は必要経費です!!

  4. 正直不動産17

    インスペクションはあくまでも検査で保証ではない!!

  5. 正直不動産7

    土地なのに条件?「建築条件付売地」とは!!

  6. 正直不動産24

    住宅ローン共有名義で購入しても大丈夫?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。