不動産営業マンの見分け方!イケてる営業マンの3つのポイントは?

営業マン見きわめ方

一生に何度とない買い物の不動産。
気に入った不動産を、しっかりとしたイケてる営業マンから、納得のいくかたちで購入したいものですよね。

そこで、今回は「不動産営業マン」の見分け方を3つのポイントでお話をしたいと思います。

「見た目」、「相性」も大事かもしれませんが、しっかりとした知識と経験があることも重要ですよ。
これから、不動産を購入するあなたのヒントになれば幸いです。

ぜひ、最後までお楽しみください。

イケてる不動産営業マンの見分け方

3つのポイントとは!!

  1. 不動産を「購入」したことはあるか!
  2. 「宅地建物取引士」の資格を持っているか!
  3. 「住宅ローン」の知識はあるか!

の3つです。

3つのポイント、「案外当たり前のポイントだなぁ~」って思いました?
たしかに、当たり前のポイントかも知れませんね!!
でもね、私の経験上3つのポイント全てをかねそなえた営業マンって少ないんですよ。
とくに2.の「宅地建物取引士」を持っている営業マンの数は驚くほど少ない。
また、3.の「住宅ローン」の知識は「宅地建物取引士」の試験には出てこない知識なので、
別途で勉強が必要になります。

ちなみに、私が所属していた不動産会社は営業マンが30人程在籍していましたが、
なんと!!「宅地建物取引士」を持っているのはたったの7人でした、、、、
実に、営業マンの約23%しか資格を保有していない。。。
もちろん、不動産業法に定められた人数は達していますので、会社の運営的には全く問題ないのですが、
会社の方向性と意識レベル的にはいささか疑問が残るような気がいたします。

それでは、3つのポイントの中身を見ていきたいと思います。
営業マンたち

不動産を「購入」したことはあるか?

さて、あなたは不動産を購入しようと思った時、不動産屋さんに問い合わせる前に友人・先輩・同僚
・上司など【不動産を購入したことがある方】の話を話を聞き、時にはご自宅にお邪魔したりして、
本格的に探す前に情報収集などをされるのではないでしょうか。

そして、やはり不動産を「買った方が良いね!!」と思い。
ネットなどで調べて気になった物件に問い合わせをする。
このような、流れの方が多いのではないでしょうか!

そして、不動産を案内してくれる営業マンが「不動産」を買ったことがない!
営業マンだった場合、あなたはどう感じられますか?

一生に何度とない買い物を、不動産の購入経験がない営業マンからの説明・意見などを
素直に聞き入れることは出来るでしょうか?

もちろん、人それぞれ受け取り方はさまざまだと思いますが、
私が探している側だった場合、その営業マンを心のそこから信頼するのはむずかしいと思います。

例えば、マイカーを購入しようとディーラーに行って、対応してくれた営業マンが、
マイカーを持っていない、または持ったことがない、営業マンだったらいかがでしょうか?

私は、マイカーを持つ事によるメリット・デメリットを実体験として語ることは出来ない。
別の言葉で言い換えると「夢」を語ることが出来ない「営業マン」だと思ってしまいます。

とくに「不動産」は【夢】のかたまりだと私は思っています。
『経験者は語る』ではないですが、
不動産を購入している先輩(営業マン)のアドバイスを聞きつつ、
あなたとご家族が納得のいく不動産を選ぶ、
その方が、購入後の納得感は違うのではないかと私は考えています。

「宅地建物取引士」の資格を持っているか!

これは、プロの営業マンとして重要だと思います。

紹介された不動産が法的にどのような制限がかかっているか、または、緩和されているか、
素人ではわかりませんよね。

それが、資格を持っていない営業マンがこちらの物件は法的制限も全く問題ない物件です。
と言われても、信頼性に欠けるような気がしませんか?

また、車に例えてしまいますが、マイカーを整備しにディーラーに行った際に、
資格のない者が整備をし、最終的に有資格者が点検・確認し整備を終わらせた車と、
最初から有資格者が点検・確認し整備を終わらせた車、
どちらが、安全で快適なマイカー生活を送れそうでしょうか?
(※この例え話は、あくまでも例え話です。)

ご見学からご契約まで有資格者の意見・指摘を受けながら、不動産を探されることをおすすめします。知識がある

「住宅ローン」の知識はあるか!

この「住宅ローン」の知識は、2.「宅地建物取引士」の資格を取得する際には
「住宅ローン」の問題は1問も出てきません。

別で、知識のインプットをしなければなりません。
「住宅ローン」の知識も、民間資格が数多く存在しています。
例えば、「住宅ローンアドバイザー」・「住宅ローン診断士」などがあります。

不動産と「住宅ローン」は切っても切れない関係にあります。
そして、住んだ後の生活に直結する問題でもあります。
しっかりとした、住宅ローンの知識を修得した営業マンの話も参考にしましょう。

あたり前の話ですが、不動産は探している時間より、住まう時間の方が長いです。
購入した後に、「失敗した!」・「こんなはずではなかった・・・」と言っても遅いのです。

不動産選びを成功させるには、「不動産屋さん」・「営業マン」選びから、
と言っても過言ではないと私は思います。

ぜひ、参考にしてくださいね。

まとめ

イケてる不動産営業マンの見分け方
3つのポイントとは!!

  1. 不動産購入経験
  2. 宅建取引士
  3. 住宅ローン知識

の3つ。

1. 不動産購入経験

不動産を購入している先輩(営業マン)のアドバイスを聞きつつ、あなたが納得行く不動産を選ぶ。

2.宅建取引士
不動産を購入している先輩(営業マン)のアドバイスを聞きつつ、
あなたとご家族が納得のいく不動産を選ぶ。

3.住宅ローン知識
「住宅ローンアドバイザー」・「住宅ローン診断士」などの住宅ローンの知識を
修得した営業マンの話を参考にしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。
あなたの不動産購入計画がうまく行きますよう心よりお祈り申し上げます。

わからない点、ご質問がありましたら、下記コメント欄よりお知らせください。
ご回答させて頂きます。

志士不動産ホームページ

志士不動産フェイスブックページ

志士不動産インスタグラム

志士不動産ツイッター

お問い合わせ

関連記事

  1. 家購入の流れ!7つのポイントで購入がスムーズに!

  2. 条件付き売地

    建築条件付き土地のメリットとデメリットの詳細を徹底解説!

  3. 中古マンショントラブル

    ペット飼育不可だった!中古マンション購入トラブル!

  4. 重要事項説明書でチェックすべきポイントとは?

  5. 期日

    住宅ローン特約!購入時に確認しておくべき期日とは!

  6. 無料

    不動産購入!仲介手数料無料の会社は大丈夫?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。